大原孫三郎・總一郎研究会


第4回研究会ポスター
日程
平成27年11月28日(土) 13:00~17:30
倉敷公民館 大ホール

一般の部(13:00~)

司会:安井 昭夫(有隣会 代表理事)

  • 山根 樹生 氏(有鄰庵)
    「倉敷の暮らしを世界へ」
  • 黒川 康徳 氏
    「大原孫三郎と山川均の当事者意識の差異について」
  • 山下 了 氏(くらしき作陽大学事務局 参与)
    「大原家の生き方から国際都市倉敷発展のヒントを学ぶ」
  • 三村 聡 氏(岡山大学地域総合研究センター 副センター長・教授)
    「大原社会問題研究所の心」
  • 辻野 純徳 氏((有)ユー・アール設計 相談役)
    「大原孫三郎と民藝運動その2-武内潔眞日記を中心に-
    (昭和15年倉敷民藝館企画まで-總一郎や民芸同人の関わり-)」

学術研究の部(15:40~)

司会:時任 英人(倉敷芸術科学大学 教授)

  • 後藤 正志 氏(其楽堂)
    「児島虎次郎と其楽堂」
  • 橋本 美由紀 氏(法政大学大原社会問題研究所 兼任研究員)
    「岡山県の家族介護者の介護時間と生活時間
    -大原孫三郎の病院創設への思いと現在、医療福祉相談室の資料分析をふまえて-」
  • 菊池 義昭 氏(東日本国際大学 教授)
    「大正期の岡山孤児院での大原孫三郎理事の2年目の経営とその実践内容」

これまでの研究会について